BULLET JOURNAL (バレットジャーナル)ってそもそも何?

新品のロイヒトテュルムと、お気に入りのジェットストリーム♪
新品のロイヒトテュルムと、お気に入りのジェットストリーム♪

ごきげんよう、ノート術にハマっているCHIBICO.JP(チビコ)ふしみまいです。

市販のスケジュール帳に挫折し、100円超ノート術&BULLET JOURNALにハマっている今日この頃ですが、

バレットジャーナルっていったい何?

ですよねー。

簡単に言うと、好きなノートとペン1本でできる、完全カスタマイズ可能で自由なノート術です。

元々は、大変シンプルな時間と思考の管理術なのです

が!

自由度がとにかく高く、無制限にカスタマイズできるので、イラストやらマステやらでデコりまくってインスタ映えするノートを作り、見せびらかす海外女子が急増して大人気になっております。

試しにインスタやyoutubeで「BULLET JOURNAL」で検索してみて。

出てくる出てくる、きれいなノートの数々!

みんな可愛くて素敵〜♪

私も10代20代の頃なら絶対やってる!シール貼ってマステ貼って、やたらめったらイラスト描いちゃう!

もちろん、かわいくしなきゃいけないってことでもないのです。

今のわたくしは、ただ単にごっちゃごちゃの頭の中をまとめたいだけ、限られた時間を有効に使いたいだけなので効率重視の見た目そっちのけです。

肝心のノート術については、まずは公式サイトの紹介動画を観ていただければ概要はつかめるかと。

わたくしのバレットジャーナルでよければ、次の投稿でセットアップの様子をお送りします

BULLET JOURNALに向いている人

バレットジャーナルが向いている人は、こんなタイプ。

  • 市販のスケジュール帳では足りない項目がある
  • 市販のスケジュールを使いきれず、白紙のページに罪悪感が残ってイヤ
  • ノートやペンが好き、文房具に萌える
  • 仕事(プロジェクト)を複数抱えていて整理したい
  • 限られた時間と脳みそを有効に活用したい

1年で1冊、ではなくて使い終わったら次、というところも無駄がなくていい!

1年の最初から始める必要もないので、思い立ったら始められます。

私はとりあえず持っていたノートで始めてみて、
あんまり良かったので4月から本格的に専用ノートでやることにしました。

コレはちょっと邪道なやり方ですが、ま、アリだと思ってます。
逆にBULLET JOURNALが向かない人は、

  • 紙で管理することが無い
  • 市販のスケジュール帳or手帳で間に合っている
  • スマホだけでいい
  • 自分で線を引いたり、項目を考えるのは面倒
  • 仕事も子育ても介護も趣味も何もしてなくて圧倒的にヒマ

という感じでしょうか。
興味があったら、ノートとペンを用意して、とりあえず始めてみるのもいいかもしれません。

白状します。せっかく買った手帳を全然活用できてません2017

ごきげんよう、CHIBICO.JP(チビコ)ふしみまいです。
ようやく確定申告が終わりました。

毎年毎年のことなのに、どうして年が明けてから慌てるんでしょうねえ。。。
という会話を整体の先生と自嘲気味にしてしまいました。

さて、昨年の10月頃にいそいそと2017年の手帳を買っておりました私ですが、
3月も後半の今日この頃、全くもって活用できていないことをここに白状いたします!

 

原因は、手のひらサイズでしょうねぇ。。。

小さくて、書き込みにくいー。

手のひらサイズ、いいと思ったのになぁ。
やはり自分にはB6かA5サイズは必要だったようです。

 

そして、

  • 会社に通って事務仕事をする
  • フリーランスでWEBデザイナーとして働く
  • バッグやアクセサリーのデザイナーとして活動する
  • 目を$$にして株や資産運用のことを考える
  • 相手の動きが読めないお母ちゃん業

などの案件がめまぐるしく頭をめぐる毎日には、
あらかじめフォーマットの決まった手帳はどれもこれも
わたしには合わない!」となってまうこと、判明いたしました。

とはいえ、文房具好き、ノート好き、ペン好きのあたくし、ここであきらめはしません!

結局いろんなノート術を試したくて仕方ないだけとも言いますが、
自分にぴったりのノート術を見つけました!!!

100円ノート「超」メモ術と、
Bullet Journal(バレットジャーナル)のふたつ。

特に、Bullet Journalはもう、どハマり。

 

わたくしのように、いろんな事で常に頭がとっちらかってて、
やりたいことや、やらなきゃいけないことで頭の中がこんがらがってる人には
本当にオススメの時間と思考の整理術です。

 

あんまりオススメすぎるので、ここで連載で紹介しちゃおうと思います。

今のところ、100円ノート術を使ってこんな感じ↓(まずいところは付箋で隠してます)
1番最後のページをINDEXにしてカテゴリー分けして使います。確かに後から検索しやすくて便利!

わたくしの場合、100円ノート術では合わないところを、Bullet Journalがカバーしてくれました。

 

4月から一新するべく、amazonでロイヒトテュルム買っちゃいました。
このコンテンツ、続きます。