超初心者向けブログ集客術:まずはブログをはじめる

※すでにブログを開設されている方は読み飛ばしてください。
ごきげんよう、CHIBICO.JP(チビコ)ふしみまいです。

自分のビジネスをブログでアピールする際に必要なこと、
それはまず、ブログをはじめること!

当たり前のようですが、ゼロからイチはハードルが高いんですよね。

始めてしまえばなんて事ないんですが、とにかく最初の設定が大変!

まずは1日、「ブログを始める日」という時間を作ってしまい、一気に作り上げてしまいましょう。

必要なものは、

  • スマホ
  • (あれば)パソコン
  • ノートとペン
  • 1時間くらいのやる気×3

他にもありますが、とりあえずこれだけあれば大丈夫!
とりあえず、スマホ(またはパソコン)と紙とペンを用意して、とにかく登録しちゃいましょう!

アメブロなら、ココから→アメーバ新規登録

アメブロ以外がいいなぁ、という方は

「ブログ 無料 始める」

「ブログサービス 無料」

などで検索してみてください。

いろいろ出てきます。

どこがいいか?
どこでもいいです(笑)

どのサービスも一長一短ありますし、特別いいところがあるわけでも無いので。選べないなら、アメブロでいいんじゃないでしょうか。

登録の手順そのものは、各サービスの案内に従ってくださいね。

パスワードなんかは、最初のうちは忘れないようにノートに書いておきましょう。

ブログ専用ノートを用意してもいいですし、ダイアリーや手帳を使ってもお好みで。

最初の登録すらわからない…手伝って欲しい…。という方、ふしみは有料でならお手伝いできます。こちらからお問い合わせください。

もしくは、身近で詳しい人を探して手伝ってもらってくださいね。

 

登録する時にひとつだけ注意点。

ブログのアドレスを、後から名刺やショップカードに印刷した時に恥ずかしくないものにしておきましょう。

アドレスというのは、
私のアメブロでいうところの「maymay919」の部分です。

↓↓↓↓↓↓

http://ameblo.jp/maymay919/

これも、かなり適当名付け感は否めないので偉そうなことは言えないんですが。。。

例えば、ネイルサロンのブログを始めようとしているあなたが大の嵐ファンだったとしても、
「lovelovearashi」 「matsujundaisuki」などにはしないほうが無難です。
ペットやお子さんの名前、アニメのキャラクターなんかも避けた方がよろしいかと。

いや、してもいいんですが、
あとで名刺やショップカードに印刷する時、ちょっとだけ恥ずかしいかも。。。

あなたのビジネスが大きくなって、たくさんの人がブログを見に来てくれるようになればなるほど、お仕事用のアドレスとしてはちょっとだけアレかもしれません。

ではどうしたら?のお答えは、
もし、中目黒でネコパンチという名前のネイルサロンをしているマイさんだとしたら、(←もちろん全部架空ですw)

「nail_nakame」「nakame_mainail」「mainail_nakame」「nekopunch_nakamenail」「nail_nekopunch」などの

サービス名・地名(駅名)・屋号(ショップ名)を含んだ候補を作っておき、短いものから試していって、被らないものを採用するのが吉です。

たくさん候補を作っておくのは、すでにたくさんブログをやっている人がいて、屋号だけではもう誰かに使われている可能性が高いから。地名や個人名を組み合わせましょう。

 

ただ、すでにブログを始めてしまっていてアドレスを変えられない人は、それほど気にしなくて大丈夫です。

新しくブログを作り直す、なんて必要はありません!

今あるブログを育てて、アドレスではなく、
ブログタイトルで検索してもらえるようにしましょう。

そうすれば、ショップカードや名刺には、
「○○で検索」と書いておくだけでよくなります♪

以上、これから登録する方に関しては気をつけられますよ、というお話でした。

WEBの知識なんかなくてもSEO対策できるブログの作り方

子猫に浮気写真
子猫に浮気写真
子猫に浮気してきました

妹が飼い始めた、まだ小さな子猫まゆ八ちゃん。かわいい。。。
うちの猫たちにバレないように昼間のうちに浮気してきました。

ごきげんよう、CHIBICO.JP(チビコ)ふしみまいです。

そもそもSEOってなに?私のブログ、どこをどうすればいいの?
個人のためのSEO対策、具体的な方法【内側から1】
個人のためのSEO対策、具体的な方法【内側から2】

さて、連続でお送りしている個人でお仕事をしているネット初心者のためのSEO対策ですが、
実は1番言いたいのは今回のお話。

実際のところ、WEBの知識はそんなにいらないのです。
自分や周りの人をウィルス等ネットの脅威から守るための最低限の知識は必要ですが、
アクセスをアップするためのテクニック的なものはとりあえず無くても支障ありません。

 

 WEBの知識なんかなくてもSEO対策できるブログの作り方

検索にひっかかるためのHTMLの編集やキーワード対策は、それなりの知識がないと難しい。
そもそも、無料ブログサービスではできることに限界もあります。

というわけで、知識ゼロでもできるアクセスアップ&集客方法をご紹介します。
注意点は、今日始めて明日効果があるわけではないこと
でも、結果的に最も効果がある方法です。

 

読む人にとって役に立つブログを作る。

身も蓋もないですか?でも結局、そういうことなんです。

はっきり言いますが、一番効果のあるこの方法、労力も時間もかかります。
わたくしのブログ自体、完璧にこれができているとは到底言えません。

ただただ毎日ブログ記事を投稿していればいいわけではないのです。わざわざ自分の時間を割いてまでブログを見にきてくれた人に、少しでも役に立つ内容を提供する必要があります。


 

こんにちは、今日も読んでくださってありがとうございます♪
いいお天気ですね

—-なんか適当な画像挿入—

今日はこんなことしました。嬉しかったです、楽しかったです。
またがんばります。

—自分の宣伝—

読んでくださってありがとうございました。
ブログランキングの投票してってください。

おわり


 

↑↑↑こんな内容を毎日更新しても、読んだ人の役に立つのか、喜んでもらえるのかっていう話です。
たまには、書く人の人間性がぽろっとこぼれるような日常のエピソードを混ぜるのもいいですが、「毎日更新すること」「自分が自分が、と宣伝すること」だけが目的のブログに人は集まりません。

本当に集客できている人のブログは、「役に立つ内容」が「ほぼ毎日」のように投稿されています。
すごいな〜、と感嘆して読んでいます。自分もそうしたいけど、OL仕事とバッグ制作と妊婦生活をしながらでは週に2、3回の更新が限度。今は無理しなくていいことにしてるのでゆるゆるやっています。

できていないわたくしが言うのも何ですが、とにかく

自分の仕事内容や得意分野に合わせて、ブログ投稿を役に立つ内容に

テーマをしっかりと決めて、自分のブログ記事全体の6割〜7割以上の内容(テーマ)を揃えるのがコツです。

記事を書くとき、「自分はどういう人なのか」「どういうキャラクターに見せたいか」をある程度決めておきましょう。ここがブレると記事内容がブレます。自分でルールを決めて、書く内容&書かない内容を決めておくことが大切です。

 

読む人が欲しい情報を与えてあげることが大切。情報の出し惜しみはしない

加減が難しいですが、生徒さんや参加者&購入者など、お金を出してくれた人に出している情報の一部をブログでも発信しましょう。出し過ぎかな?と思うくらいで大丈夫です。当然ながら有益な情報が多いほど人は集まります。
その情報を見て、「この人に実際会ってみたい。。。」「この人の商品を買ってみたい。。。」と思ってもらえるものを。

 

結局、人間性が問われてしまう方法です。すっごく労力と時間がかかります。(お金はさほどかからないのは嬉しいところ)
前回までに紹介した小手先のテクニックの方が断然ラクですぐに効果がありますが、最終的に自分が望む素敵なお客様に集まって欲しいなら、頑張ってみる価値はあります。

もし、よろしければ客観的な視点から見てアドバイスなども差し上げることができますので、ふしみと一緒にお仕事することもご検討ください(←ちゃっかり宣伝)

個人のためのSEO対策、具体的な方法【内側から2】

セクシーカプ様
セクシーカプ様
あられもないお姿のカプ様

先日のカプ様写真がなぜか好評だったので、さらに過激なお姿のカプ様写真を無駄に載せてみました。
ごきげんよう、CHIBICO.JP(チビコ)ふしみまいです。

写真と本文はびっくりするほど関係ありません。

※こちらで説明するのは個人&初心者向けの内容です。企業サイトや大規模サイトではもっと複雑に分析して対策します。

そもそもSEOってなに?私のブログ、どこをどうすればいいの?
個人のためのSEO対策、具体的な方法【内側から1】
さて、個人のためのSEO対策、3回めの投稿です。
SEOって何なのか、個人でできる具体策は何なのかをお話しています。

 

今回は、

ネットならではの文章の書き方。

同じようにパソコンで書いていても、紙に印刷される前提の文章とネットで読んでもらう文章では書き方のコツが少々違います。

  • 紙ではなく画面で読んだ時の読みやすさ
  • どうせ同じ内容を書くなら検索にひっかかりやすくする書き方

このふたつを意識して書くだけで、読み手に与える印象は全然変わります。
わざわざWEBサイトやブログに来てくれた大切な人たちの大切な時間を、読みにくい文章や中身のない記事で無駄にさせないよう気をつけましょう。

 

 

①あまり長々と文章を続けない

1文1文を短めにわかりやすくし、3〜5行程度で段落を分ける。
紙と違い、ネットでは長い文章は読みにくいのです。
自分に興味を持ってくれている人なら長々とした文章でも読んでもらえるかもしれません。
ですが、たいていは読むこと自体が面倒になって離れていってしまいます。主語&述語がどれだかわからなくなるような長い文は、読み手の誤解を生む可能性も高くなります。

ネットでは、自分と同じレベルの読解力がある人ばかりが読んでくれるわけではないのです。

 

②「あれ」「これ」「それ」などの代名詞ではなく、内容をきちんと書く

これはロボット対策です。
ロボットは文脈を拾って「あれ」「これ」が何かを理解してくれません。(←実際のところ、多少はしてるんですが、ここではその話は割愛)
人間が読んだ時にうるさくなり過ぎない程度にキーワードを混ぜた文にしてあげましょう。


例)手作りパン教室のブログをやっていると仮定して。
1)
昨日のお教室、参加したみなさまにとっても喜んでいただけました〜♪
2)
 昨日、大手町の⚪︎×クッキングセンターで行われた「天然酵母で作る無添加オーガニックパン講座」では、参加したみなさまが2種類のパンを上手に焼き上げました♪

例)本を紹介する記事を書くと仮定して。
1)
この本を読んで、わたしにもああいう人生ができるかなーと思いました。
2)
「カプチーノ様が教える自由でシェクシーなヌコライフ」を読んで、わたしにも自由で自分らしい生き方、人に媚びない人生が送れるような気がしました。

 

いずれの例も、1と2の文章、もちろん2の書き方が良いですよね。

ロボット対策のためにキーワードを込めて書いていますが、具体的に書くことで結果として実際の読み手にもイメージしやすくなります。

※パン講座もカプ様の本も、もちろん実在しません。

 

③絵文字、顔文字、擬態語、擬音語、ネットスラングはほどほどに

女性のサイトに多いのが、絵文字や顔文字の使いすぎ。
そしてむやみな太字や色文字装飾、擬態語&擬音語だらけでキーワード不明な文章。。。

ターゲットによってはそれが正解のこともあるので難しいのですが、ロボットは絵文字&顔文字をほぼ評価しません。人によっては絵文字や顔文字に嫌悪感を抱く場合もあります。

文字装飾もページの価値を下げることがあるので注意を。
太文字(<storong>タグ)はページテーマを強調するためならいいのですが、本来むやみに使うものではないので価値を下げることがあります。

また文字装飾もCSSを読んでいるのではなくその場で装飾タグを埋め込む場合が多いので、HTML的にムダの多い文章になります。(←何のこっちゃ?とお思いますよね。つまり意味のない装飾しすぎはよくない、とだけ認識してください)

擬音語、擬態語の使いすぎは素人感を増します。親しみやすさを強調したいアイドルならそれでいいのですが、業種・職種によってはただのバカに見えてしまうのでご注意を。

 

 

同じ内容でも、ちょっと意識するだけでとっても読みやすい文章になります。
読みやすい文章、興味をひく魅力的な内容を投稿し続ければ、自然とリピーターは増えていきます。
リピーターが増えるということは、小手先のテクニックなしでSEO対策に成功するってことじゃないですか!

ぜひ、ちょこっとだけ意識して書いてみてください。

次回、WEBの知識なんかなくてもSEO対策できるブログの作り方をお送りします。
サイトの内側からできる対策最終回にして最重要な回です。(むしろ次の投稿だけ読めば他は読まなくていいかも)